東日本大震災の現地を視察 ボランティア活動に参加しました。

福井市議会公明党3名他 岩手県一ノ関から車で、気仙沼市水産加工場地帯・陸前高田市を訪問

仮設の陸前高田市役所 プレハブ2階建

5月30日(月) プレハブ2階建の陸前高田市役所を訪問し、戸羽市長・企画部長と面会し、災害状況について説明をいただきました。市役所職員276名のうち、68名が亡くなる等大変な災害を受けています。

私達も、出来る限りの支援を続けていくことを、約束しました。

5月30日(月) 気仙沼市水産加工場地帯

5月31日(火) 田んぼに散乱したゴミやガレキを拾い集めました。

5月31日(火) 福井県のボランティア20数名(チーム福井)と普門寺の宿泊先で合流し、ボランティア活動に参加させていただきました

5月31日(火) 被災した家の片付けや敷地内のガレキを処理。

陸前高田市は、総世帯数8.068世帯のうち、3.614世帯が全壊しており、私達がボランティアに参加した場所も 海の近くでしたが、世帯主の方は、「8mの防潮堤があり安心だと聞いて、ここに住んでいたが、だまされた思いだ」とおっしゃっていました。この地区でも、6人の方々が御亡くなりになったそうです。

見渡す限り、ガレキの山

被災した家の片付けなど、あらゆる面でマンパワーが必要です。被災地の負担にならないようボランティア自身が 配慮しながら、現地のボランティアセンターの指示のもと、存分に働くことができる、そんな体制を作りながら、息の長い支援活動を続けていくことが大事だと私は感じました。 今回の視察を、6月度議会の一般質問に生かしていきます。

東日本大震災 被災された皆様に心からお見舞い申し上げます

 未曽有の大災害によって、犠牲になられた方々に深い哀悼の意を表しますとともに、今も深刻な状況におかれている被災者の方々に、心からお見舞い申し上げます。 公明党として、全議員・党員あげ、最大限の支援をしてまいります。     福井市議会議員 下畑けんじ

公明党「東日本大震災における復旧・復興に関する緊急提言」

 公明党東日本大震災対策本部は5日、衆院第2議員会館で対策チーム座長会議を開き、「東日本大震災における復旧・復興に関する緊急提言」を取りまとめた。
(緊急提言全文[約950KB]) 緊急提言全文
緊急提言は先月22日の政府への緊急要請に続き2回目。山口那津男総合本部長(代表)は「現場を回り、現場のニーズ(要望)を踏まえた提案」と強調した。
◎り災証明書を迅速に発給
◎義援金をいち早く配分
◎東北方面の高速道無料化
◎農家への緊急所得補償策
◎災害復旧貸付を抜本拡充

生活、産業の再建急げ 山口代表 首相に実現を申し入れ 

福井市 東北地方太平洋沖地震に対する地震関連情報


福井市では、「東北地方太平洋沖地震」に被災された方々に対する義援物資等を受け付けます。
東北地方太平洋沖地震による被災者相談総合窓口の開設
東北地方太平洋沖地震義援物資・義援金の受入れ
東北地方太平洋沖地震による行事の中止などについて
東北地方太平洋沖地震に係る支援活動状況

災害情報を調べられるウェブサイトをお知らせします

【安否情報】 【災害用伝言サービス】 【携帯電話各社 災害用伝言板サービス】